ホンダ CR-V2.0 20G 新車 値引き レポート

ホンダCR-V2.0 20G新車値引レポート

ホンダのCR-Vは1995年に登場しました。

 

 

車のタイプはミドルサイズのクロスオーバーSUVです。

 

 

現行車で4代目となりますが、
乗用車ベースのSUVでアコード並みの走行性能を誇っています。

 

 

これが大きな特徴と言えます。

 

 

搭載されるエンジンは2000ccのi−VTECと
2400ccのi−VTECが用意されています。

 

 

2000ccのi−VTECエンジンにはFF駆動とCVTを採用し、
2400ccのi−VTECでは4WDと5速ATを採用しています。

 

 

グレードはそれに合わせて20Gと24Gとなっています。

 

 

価格は257万円(20G)と284万円(24G)です。

 

 

別に本革シートなど上質感のある装備のレザーパッケージもラインアップされています。

 

 

最上級で価格は336万円。

 

 

 

【購入予定車としてCR-V24G4WDを選ぶ】

クロスオーバーSUVへの拘りから今回Aさんは
CR-V24G4WDを購入予定車として絞り込みました。

 

 

4WD駆動の走破性に魅力があるからです。

 

 

レザーパッケージも捨てがたい魅力がありますが、
価格的には若干抵抗感もあったようです。新車販売価格は284万円です。

 

 

 

【値引き額の動向】

CR-Vの現行車は2011年モデルです。

 

 

次期モデルについては3列シートの7人乗りへと進化させるのではとの情報があります。

 

 

エクストレイルを意識した開発のようですがCR-Vの5代目となるのか、
あるいは新車種として誕生するのか今のところ不確実のようです。

 

 

CR-Vの現行車の値引き額は10万円から40万円あたりとなっています。

 

 

40万円の値引き(車両本体価格)はかなり高額となります。

 

 

目標額としては20万円を設定するのが無難のようです。

 

 

 

【売却車はスバルのフォレスターSTI4WD】

今回CR-V24G4WDを購入予定としたAさんの愛車は
スバルのフォレスターSTI4WDです。

 

 

2005年式で走行は14万kmあまりです。

 

 

走行距離は過走行車となります。

 

 

フォレスターもSUV車の中で人気のある車です。

 

 

買い取りの仮査定を受けたところ、最高額は60万円の提示でした。

 

 

やはり市場での評価も堅調を維持しているのでしょう。

 

 

その後本査定を受け54万円で売却手続きに入りました。

 

 

 

【ホンダCR-V2.0 20G値引結果】

CR-V24G4WDの値引き額は
予想通り20万円まで引き上げる事が出来ました。

 

 

結果Aさんは値引き額の20万円とフォレスターの売却額54万円を差し引いて、
210万円でCR-V24G4WDへ乗り換えました。

 

中古車査定