マツダ CX-5 限界 値引 挑戦 レポート

マツダCX-5限界値引挑戦レポート

マツダのCX−5はクロスオーバーSUVです。

 

 

2012年に発売を開始しました。

 

 

2012年と2013年の2年連続で
SUV車販売台数第1位を記録しています。

 

 

ユーザーおよび市場から絶大な支持を得た事になります。

 

 

搭載されているエンジンは2000ccと2200ccおよび
2500ccのスカイアクティブGとDです。

 

 

駆動方式はFFと4WDで、
トランスミッションは6EC−ATを採用しています。

 

 

グレードはガソリン車には20C、20S、25S、
25S−Lパッケージの4種類があり、
ディーゼル車がXDとXD―Lパッケージが用意されます。

 

 

新車販売価格は213万円から306万円を設定しています。

 

 

 

【購入予定車としてCX−5 XDのLパッケージを選ぶ】

XDのLパッケージはCX−5の中では最上級車です。

 

 

SUVにスカイアクティブDを搭載している点が最大の魅力でしょう。

 

 

燃費は18.6km/?とSUVにしてはかなり良好と言えます。

 

 

悪路走行もさることながら街中走行や高速走行でも力を発揮します。

 

 

新車販売価格は306万円。

 

 

 

【マツダCX-5値引き額の動向】

CX−5の現行車は2012年モデルとなります。

 

 

スカイアクティブ・クリーンディーゼルのSUVであることが市場では人気です。

 

 

しかも値引き額の情報によれば目標額として20万円を設定出来そうです。

 

 

値引き額としては妥当とも言えます。

 

 

 

【売却車は日産ムラーノ350XV】

CX−5 XDのLパッケージを今回ターゲットにした
Aさんの愛車は日産のムラーノ350XVです。

 

 

ムラーノはラージサイズSUVで人気があります。

 

 

ボディラインは曲線を多用して先進性をアピールしていました。

 

 

Aさんのムラーノは3500ccエンジン搭載の2006年式。

 

 

走行距離は5万kmあまりです。

 

 

条件的には年式が気になるところですが決して悪くはありません。

 

 

仮査定の最高額は80万円でした。

 

 

予想額より若干下回る額とも思えます。

 

 

ディーラーの下取りでは低年式の車はかなり敬遠されます。

 

 

そのため引き続き本査定を受けたところ、
仮査定額と同額の80万円でした。

 

 

Aさんは納得し売却手続きに入りました。

 

 

 

【マツダCX-5 XDのLパッケージの値引き結果】

CX−5 XDのLパッケージの値引き額もほぼ目標額の18万円。

 

 

結果Aさんは売却額80万円と合わせた98万円を差し引いて、
CX−5 XDのLパッケージを208万円で購入しています。

 

中古車査定