レガシィ B4 値引き額 最高 方法

レガシィB4の値引き額を最高にした方法とは?

スバルのレガシィB4はセダンタイプの車となります。

 

 

5代目が一旦終了した後2014年にボディを
アップサイジングし再登場して来ました。

 

 

6代目レガシィと言う事になります。

 

 

B4はセダンタイプですが、今一つクロスオーバーSUVとして
レガシィアウトバックがあります。

 

 

5代目まであったツーリングワゴンはレヴォーグに
位置づけられレガシィからは消えています。

 

 

レガシィB4に搭載されるエンジンは2500ccです。

 

 

駆動方式はAWDで変速機はリニアトロニックを採用しています。

 

 

燃費性も良好で14.8km/?と言う数値をカタログに表示しています。

 

 

グレードはB4とB4リミテッドがあります。

 

 

新車販売価格は286万円と307万円を設定しています。

 

 

価格差は21万円です。

 

 

魅力は精悍でスポーティさを感じさせるボディラインがまずあげられます。

 

 

またスバルの誇る水平対向エンジンですから
重心を低くし安定した走行性能も魅力です。

 

 

また快適な室内空間と装備も評価されています。

 

 

左右独立温度調節フルオートエアコンやシートヒーターなどは
ユーザーにドライビングの心地よさを提供します。

 

 

 

【購入予定車としてB4リミテッドを選ぶ】

B4リミテッドの新車販売価格は307万円。

 

 

標準タイプのB4との価格差が21万円あまりですので
上位車を選択しています。

 

 

 

【B4リミテッドの値引き額の動向】

2014年モデルで販売台数を伸ばしているB4リミテッドです。

 

 

米国市場でも販売目標を上回る快進撃となっているようです。

 

 

値引き額として15万円を設定しますが、
ディーラーの分析によっては厳しい値引き額となる事も予想されます。

 

 

逆に販売方針としては在庫を抱えるリスクを
最大限抑えるというものになっていますので
十分可能と見る事もできます。アウトバックより
販売台数が若干落ちる点も見逃せません。

 

 

 

【売却車は三菱のランサーエボリューション】

レガシィB4を購入予定車としたAさんの愛車は
三菱のランサーエボリューションです。

 

 

この車も「ランエボ」と呼ばれ人気度は非常に高い状態が続いています。

 

 

ただ2000年式で走行距離は10万km超の過走行車となります。

 

 

多少悩ましさを抱えながら買い取りの仮査定を受けると
最高額は70万円でした。

 

 

ディーラーの下取り額より高額となりましたのでAさんは本査定を受け、
65万円で売却する事にしました。

 

 

 

【レガシィB4の値引き結果】

レガシィB4の値引き額は目標を下回る13万円の提示を受けました。

 

 

その結果Aさんは値引き額とランサーエボリューションの売却額65万円を差引し、
229万円で新型レガシィB4を購入しています。

 

 

中古車査定