レガシー,アウトバック 値引 限界は 2015

レガシーアウトバック値引の限界は?2015

スバルのレガシィは2014年10月に6代目として再登場しました。

 

 

車ファンからは絶大な支持を受けています。

 

 

車のタイプはセダンとなるB4とアウトバックの二つがあります。

 

 

レガシィの5代目まであったツーリングワゴンは
新型モデルにはありません。

 

 

アウトバックはクロスオーバーのSUVとなります。

 

 

米国市場でも売れ行きは好調で
当初目標を上回るペースで浸透しています。

 

 

レガシィアウトバックに搭載されるエンジンは2500ccです。

 

 

駆動方式はAWDで変速機はリニアトロニックを採用しています。

 

 

グレードは標準タイプのアウトバックと
上位車となるアウトバックリミテッドです。

 

 

新車販売価格はアウトバックが313万円。

 

 

リミテッドは340万円です。

 

 

価格差は27万円となります。

 

 

特徴は水平対向エンジンを搭載していますから、
重心位置は極めて低く、悪路走行でも高速走行でも
安定した走りが楽しめます。

 

 

AWDシステムで路面状況に適したトルク配分が可能で
コーナリングの快適性を確保しています。

 

 

 

【購入予定車としてアウトバックリミテッドを選ぶ】

レガシィアウトバックリミテッドの新車販売価格は340万円。

 

 

アウトバックシリーズの最上位車となります。

 

 

5代目終了時には次の新型モデル発表が期待されていましたので、
このレガシィアウトバックを購入予定車として待機していたユーザーは
少なくない筈です。

 

 

Aさんもその一人でした。

 

 

【レガシーアウトバック値引き額の動向】

2014年にフルモデルチェンジして発売された
レガシーアウトバックはやはり予想を上回る販売数となっています。

 

 

値引き情報では15万円を目標にすることも出来ます。

 

 

それは販売好調であっても在庫を抱えるリスクを
極限まで抑える戦略をとっているからです。

 

 

しかしディーラーの市場実績の分析から若干目標額を下回る事も
予見しておかなければならないでしょう。

 

 

 

【売却車は三菱アウトランダーG】

アウトバックリミテッドを選んだAさんの愛車は三菱アウトランダーGです。

 

 

このアウトランダーもクロスオーバーSUVで人気はあります。

 

 

2005年式で走行5万kmあまりですから
買い取り査定上の条件は良好とは言えません。

 

 

しかし仮査定を受けると最高額は70万円。

 

 

人気車でありながら高額とまではいきませんがまずまずの額です。

 

 

本査定を受け61万円で売却することにしました。

 

 

 

【レガシーアウトバック値引結果】

 アウトバックリミテッドの値引き額は若干厳しく5万円の提示でした。

 

 

その結果Aさんは値引き額と売却額の合計66万円を差引きし
274万円で購入する事にしました。

 

中古車査定