カローラフィールダーハイブリッド 値引 レポート 2015

カローラフィールダーハイブリッド値引レポート2015

トヨタのカローラフィールダーは車ファンからは「フィールダー」と
愛称で呼ばれるほど親しまれてきた人気車です。

 

 

この車名で登場したのは2000年です。

 

 

車のタイプは5ドアステーションワゴン。

 

 

搭載されるエンジンは1500ccと1800cc直列4気筒です。

 

 

ハイブリッド仕様には1LM型の交流同期電動機と
動力用主電池としてニッケル水素電池20個が載せられています。

 

 

駆動系はFFと4WDでトランスミッションにはSuper CVT−iが
主軸となっていますが一部に5速MTも採用しています。

 

 

グレードはベースタイプのハイブリッドとハイブリッドGエアロツアラー、
ハイブリッドG、1.8Sがあり、これらの全てはFF駆動となっています。

 

 

また1.5G(エアロツアラーあり)と1,5Xは
FFと4WD駆動を採用。

 

 

新車販売価格は157万円から232万円。

 

 

人気車でありながら価格的には低廉に設定されています。

 

 

 

【ハイブリッドGエアロツアラーをターゲットに選ぶ】

カローラフィールダーの中では最上級車となる
ハイブリッドGエアロツアラーの価格は232万円。

 

 

ハイブリッド車である上に軽快な走行性には定評があります。

 

 

5ドアのステーションワゴンの使い勝手の良さもあり、
スポーティさが魅力です。

 

 

 

【カローラフィールダーの値引き額 30万円】

2013年モデルであるカローラフィールダーの値引き実績は
30万円と言う高額なものになっています。

 

 

低廉な価格ですから量産態勢で販売戦略を築かなければなりません。

 

 

しかし値引き額はディーラーによっても違います。

 

 

また地域によっても差があります。常に変動しますので、
目標額30万円は決して楽観はできません。

 

 

 

【ホンダのアコードワゴン24Eを出来るだけ高額で売却】

ハイブリッドGエアロツアラーをターゲットにした
Aさんの愛車はホンダのアコードワゴン24Eです。

 

 

2004年式で走行5万kmあまりです。

 

 

年式の割には走行距離が少ない車です。

 

 

ホンダのアコードも実績を積み上げてきた人気車です。

 

 

2013年には終了していますが市場からは支持されています。

 

 

買い取り業者の仮査定では最高額として
58万円の提示を受けています。

 

 

Aさんはその後本査定を受け51万円で売却する事が出来ました。

 

 

 

【カローラフィールダーハイブリッド値引レポート結果】

 ハイブリッドGエアロツアラーの値引き額は20万円でした。

 

 

期待額より低くなっていますがそれでも良好な数字です。

 

 

Aさんは結果その値引き額20万円と
アコードワゴン24Eの売却額51万円を差し引いて、
161万円でハイブリッドGエアロツアラーに乗り換えています。

 

中古車査定