ホンダ N-ONE JG1 値引き

ホンダ N-ONE(JG1)の値引きを最大化した方法とは?

ベンツ,Gクラス,W463,G500

ホンダのN-ONE(JG1)はNシリーズの3弾とされています。

 

 

もともとNシリーズは同社が軽自動車部門の
再起をかけて生み出された車種です。

 

 

同社によると「スモールカーの世界を次々と新しくする」
という思いが込められています。

 

 

N―BOXが2011年の登場で注目を集め、
2013年の年間販売台数ではランキング1位となっています。

 

 

N-ONE(JG1)は2012年に登場しますが、
2013年にはトップテン入りして7位となっていおり、
現在もスズキとダイハツ、ホンダの三つ巴競争が続いている状況です。

 

 

N-ONE(JG1)のタイプもトールワゴンで、搭載されているエンジンは660cc
直列3気筒エンジンで一部にターボ仕様があります。

 

 

駆動方式はFFと4WDでトランスミッションはCVTを採用しています。

 

 

グレードはスタンダードとしてGを設定し、
G・Aパッケージ、ツアラー・Aパッケージ、プレミアム、プレミアム・ツアラー
をラインアップしています。

 

 

またカラーバリエーションが豊富で、全10色となっています。

 

 

新車販売価格は118万円から173万円を設定しています。

 

 

価格帯は若干幅があります。 

 

 

N-ONEの値引きを最大化した方法とは?

【購入予定車としてN−ONEプレミアム・ツアラーターボ4WDを選ぶ】

N-ONE,JG1

装備や室内空間の上質さに拘りがあるAさんは、
価格が上がるとしても最上級車となる
プレミアム・ツアラーターボ4WDを選びました。

 

 

新車販売価格は173万円です。

 

 

 

【N-ONE(JG1)値引き額の動向】

N-ONE,JG1

人気のNシリーズは各ディーラーとも販売益や販売台数、
競合車の動きなど細かく分析しています。

 

 

N−ONEの現行車は2012年モデルで、
しばらくはフルモデルチェンジはないでしょう。

 

 

しかし情報によれば新型Nの発売が囁かれています。

 

 

こうした動向が気になるところですが、
値引き額として10万円を目標にすることにします。

 

 

 

【三菱タウンボックス(U61W)を売却】

N-ONE,JG1

プレミアム・ツアラーターボ4WDを購入予定車とした
Aさんの愛車は三菱のタウンボックス4WDです。

 

 

2004年式で走行は3万kmあまりで、
年式は10年落ちとなりました。

 

 

走行距離は少なかったのですが、
購入からの年数が経ってしまっていることが
気掛かりでできるだけ多くの査定業者に見てもらい
できるだけ良い条件で売りたいと思い
買取査定サイトを利用しました。

 

 

買取査定サイトを利用すると複数の業者に
一気に声をかけられるので業者間で競争意識が働き
高値での買取がされやすいと聞いていました。

 

 

結果買い取りの仮査定最高額は40万円で、
この額は予想以上のもので満足でした。

 

 

本査定を受けると若干さがりましたがそれでも
37万円でその後売却手続きに入りました。

 

 

 

【N-ONE(JG1)購入計画結果】

N-ONE,JG1

N−ONEプレミアム・ツアラーターボ4WDの値引き額は
やはり10万円の提示となりました。

 

 

したがってAさんは値引き額10万円と
三菱のタウンボックスの売却額37万円を差し引いた126万円で
N−ONEプレミアム・ツアラーターボ4WDに乗り換えました。

 

 

このようにお得にN-ONE(JG1)に乗ることが出来たのは
買取査定サイトを利用したことが大きいです。

 

 

Aさんがタウンボックスを売却する際に利用し、
最も高値で買取された買取査定サイトを紹介しますので
興味のある方は一度見てみてくださいね。

 

中古車査定