日産 シーマ 値引きレポート

日産シーマ脅威的な値引きレポート

日産のシーマは同社の最上級セダンです。

 

 

セドリックやグロリアを更に上級化させて1988年に登場しました。

 

 

現行モデルはフーガハイブリッドをベースにした車として再登場しています。

 

 

室内は広く特に後席空間はゆとりと上質感があります。

 

 

シーマに搭載されるエンジンは3500ccV型6気筒で
最高出力は306PS/6800回転。

 

 

モーターはHM34型交流同期電動機で最高出力は68PSです。

 

 

このハイブリッド仕様によってこのクラスとしては燃費性が良好です。

 

 

カタログ燃費では16.6km/?。駆動系はFRで変速機は
電子制御7速ハイブリッドトランスミッションを採用しています。

 

 

グレードを大別するとシーマハイブリッド、
シーマハイブリッドVIP、VIP−Gをラインアップしています。

 

 

新車販売価格はそれぞれのグレードに対応し、
756万円、810万円、864万円となっています。

 

 

 

【シーマハイブリッドVIP−Gを選ぶ】

シーマの中でも最上級車にあたります。

 

 

価格帯から見るとベース車とは108万円差です。

 

 

中位車とは54万円差。

 

 

VIP−Gには後席サラウンド・サウンド付き
プライベートシアターが装備されます。

 

 

車の使用目的(社用車も兼ねる)も考慮し選びました。

 

 

価格は864万円。

 

 

 

【シーマハイブリッドVIP−Gの値引き額 30万円】

シーマクラスのセダンとなると一般的には厳しい状況です。

 

 

量産販売の車ではないからです。

 

 

年間でも1000台あまりでしょう。

 

 

また値引きを手法とするタイプではありません。

 

 

しかしディーラーも販売実績をあげなければならないのも事実です。

 

 

商談成立を前提に値引き額を提示する事も考えられます。

 

 

いずれにしても楽観視は出来ません。

 

 

 

【レクサスLSを高額で売却する】

今回シーマハイブリッドVIP−Gを選んだAさんは
レクサスLSに乗ってきました。

 

 

自家用として使用する傍ら社用車的な使い方もしています。

 

 

2007年式で走行距離は11万km。

 

 

レクサスも高級セダンの一つです。

 

 

ただ走行距離が11万kmと大きい上に2007年式ですから
乗り換えも必要になってきました。

 

 

Aさんは数社の買い取り査定を受けています。

 

 

若干条件は不利でしたが最高額は300万円と言う提示です。

 

 

本査定に臨み仮査定を少し下回る285万円で売却しました。

 

 

 

【日産シーマ値引レポート結果】

シーマハイブリッドVIP−Gの値引き額は厳しく20万円の提示でした。

 

 

その20万円とレキサスLSの売却額285万円を差し引いて、
559万円で乗り換える事が出来ました。

 

中古車査定