ホンダ フィット3 GK 値引き 方法 デミオ

フィット3(GK3)を限界まで値引きさせる驚きの方法とは?

中古車査定

ホンダのフィット(GK3)は2001年に登場し、
コンパクトカーでホンダの軽自動車を除くと最小の車になり、
全長3955mm、全幅1695mm、全高1550mm(4WD車)のサイズですから
街中の細い路地裏でも小回り良く操作できます。

 

 

搭載エンジンは1300ccと1500cc直列4気筒で、
駆動方式はFFと4WD、トランスミッションはCVT、
5速と6速のMTを採用しています。

 

 

グレードはハイブリッド(1500cc)と13G、15XL、RSをラインアップし、
新車販売価格129万円から217万円を設定しています。

 

 

車のサイズや価格は軽自動車と重なる部分が多く、
税制面などコストパフォーマンスを優先するユーザーと走行性や
軽自動車にはないゆとり感でフィットを選ぶユーザーに分かれるようです。

 

 

 

今回は購入予定車としてフィットRSを選びました。

 

 

フィットRSに搭載されるエンジンは1500ccのi-VTECで、
FF駆動でトランスミッションは6速MTもありますが敢えてCVTを選びました。

 

 

燃費は車重の軽量化などによって21.4km/?と良好で価格は190万円です。

 

 

 

フィット(GK3)の値引き額の動向

フィット(GK3)の現行車は2014年モデルです。

 

 

値引き額の動向をみると地域や各ディーラーによっても違ってきますが
5万円から30万円あたりとなっており、このタイプの車として
30万円の値引きは高額値引きとなります。

 

 

販売益や販売台数などの条件にも左右されますが
20万円を目標額として設定することにしました。

 

 

 

フィット(GK3)購入時の売却車はマツダ・デミオsport1500ccCVT

ミニクーパー(F55/F56)

フィットRSを購入のターゲットにした時の愛車は
マツダのデミオsport1500ccCVTです。

 

 

デミオは今注目のコンパクトカーとなっていますが、
私が所有していたデミオは2008年式で走行は4万kmで、
条件的にはそれほど良くはありませんでした。

 

 

しかし
中古車査定サイトを利用した所59万円で売却できました。

 

 

ディーラーの下取り額はその半額以下でしたので、
デミオを単純に下取りに出してフィット3(GK3)を購入するよりも
大幅値引きされた以上にお得に購入出来ました。

 

 

フィット3(GK3)の値引き結果

ミニクーパー(F55/F56)

フィットRSの値引き額は厳しく、目標額を大きく下回る10万円でしたが、
値引き額と売却額を合わせた69万円を差し引くことで、
フィットRSを121万円で購入することが出来ました。

 

 

買取査定サイトを利用して本当に良かったです。

 

 

私が利用することでお得にフィット3(GK)を購入することが出来た、
中古車査定サイトをご覧になりたい方は一度見てみて下さいね。

 

 

利用した中古車査定サイトはこちらです。

 

中古車査定